第158回東京エリアDebian勉強会で発表しました

最終更新日時:2017-12-16 20:56

初版公開日時:2017-12-16 20:56

タグ: diary event tokyodebian


第158回東京エリアDebian勉強会が2017-12-16に開催されました。セミナー発表を担当しました。


開催した勉強会は、以下tokyodebianのページ及びconnpassで案内しています。


セミナー発表は「gccのpieオプションとdebianにおける状況について」というタイトルです。


この発表をするに至った動機は、Debian 9のリリースノートにかかれた「PIE」の注意書きを見たことが発端です。自分はソフトウェア開発者ですので、実行ファイルの形式が変わったという状況は、勉強しないといけません。


PIEという技術的な話、ディストリビューションのPIEの対応状況、DebianはどのようにPIEに対応しているか、などを発表しました。


勉強会の資料は以下URLからダウンロード可能ですので、ご覧ください。


毎月1回、東京エリアと関西エリアでDebian勉強会をやっています。東京では基本的に第3土曜日に開催していますので、予定を確保していただきぜひともDebian勉強会にご参加ください。発表していただける方は絶賛募集中ですので、@dictoss(twitter)までご連絡ください!


auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com

最近の更新記事