北海道へ出発と札幌でのDebian/Ubuntuミートアップ

最終更新日時:2018-07-06 23:55

初版公開日時:2018-07-06 23:55

タグ: diary event report tokyodebian


毎年恒例の北海道へ行く時期がやってきました。OSC北海道は札幌で開催するためこのタイミングで札幌へ行き、そのあと旭川の実家に顔を出します。帰省を兼ねた小旅行で思えばもうかれこれ10年くらいに行ける年は毎年行っていますね。


東京を出て新千歳空港に降り立ったときに感じたのは少し肌寒いということ。昨年がかなり暑かったの長袖のシャツだけの装備で少し失敗しました。


札幌の中島公園のホテルにチェックイン後、Debain/Ubuntu ミートアップの会場へ移動。札幌ファクトリーにあるインフィニットループ様の会議室をお借りしてのイベント開催です。参加者は東京から北日と含めて5名でした。少ないようにも思いますが、札幌にいるエンジニアさんは東京名古屋に飛ばされているのだろうなと思いつつ、エンジニアの団結はしにくいのかもしれません(経験談)。


ばたばたして1日が終わり、明日はOSC 2018 Hokkaidoです。今回はブースの手伝いのためいろいろな人と交流したいと思います。



auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com


最近の更新記事