ドライバの起動時自動ロード

最終更新日時:2011-03-03 22:09

初版公開日時:2011-03-03 22:09

タグ: debian debian_kfreebsd


Debian GNU/Linuxの場合はmodprobeコマンドでドライバをロードすると"/etc/modprobe.d"フォルダの中に 次回の起動時にドライバを自動的に読み込むように設定してくれますが、kFreeBSDではやってくれないので "/etc/modules"フォルダに手で書き込みます。(FreeBSDでいうと"/boot/loader.conf"のようなもの)


$ sudo vim /etc/modules

# /etc/modules: kernel modules to load at boot time.
#
# This file should contain the names of kernel modules that are
# to be loaded at boot time, one per line.  Comments begin with
# a ``#'', and everything on the line after them is ignored.
snd_hda.ko


auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com


最近の更新記事