SONY VAIO PCG-R505J/BP

最終更新日時:2002-04-29 11:13

初版公開日時:2002-04-29 11:13

タグ: hardware hardware_past pc sony vaio


大学に入学したときに購入した初めてのノートパソコンです。当時に売っていた最新モデルの モバイルパソコンの下位モデルでVAIOPCG-R505J/BDです。


当時は数少ないi830MGを搭載してVRAMが32MBまたは48MBまで使えるという珍しい機種でした。メモリはSONY公認の最大384MBに増設してあります(実は512MBのモジュールも搭載できるらしい)。この機種を買うとき、Dellのx200か、Lavie Jにしようか迷いましたが、元々VAIO大好きですのでVAIOにしました。


このマシンはVRAMが動的に確保する仕組みのため、当時はX Window Systemを動作させるのにてこずりました記憶があります。(今はi810ドライバを使用すれば問題ないはず)


このマシンは私、弟と使いつづけ、今は実家にあります。とはいえ動きはしますが、スペック的にもう実用には耐えない感じです。

/static/mypyapp2/images/vaior505.jpg

スペック

  • CPU

    • Mobile Celeron 800A MHz(Coppermineコア)

  • ディスク

    • HDD 40GB

    • (元の30GBから交換しました。)

  • メモリ

    • 384MB(PC133)

  • チップセット

    • Intel 830MG

  • 光学ドライブ

    • DVD-ROM/CD-RW(ドッキングステーション使用)

  • グラフィック

    • Intel 830MG 48MB

  • ディスプレイ

    • 12.1インチ 1024×768

  • サウンド

    • Yamaha AC-XG

  • キーボード

    • KFRLBA033A

  • OS

    • Windows XP Home Edition SP3



auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com


最近の更新記事