OSC 2017 Hokkaido参加

最終更新日時:2017-07-15 23:59

初版公開日時:2017-07-15 23:59

タグ: diary event tokyodebian


OSC 2017 Hokkaidoが7/14(金)、7/15(土)に開催され、自分は7/15(土)に参加してきました。

今回は東京エリアDebian勉強会の枠で、Debianのセミナーを担当しました。OSCで発表したのは人生で初めてです。勉強会での発表はたびたび行っていますので慣れていますが、時間の調整はもう少し考えた方がよかったように思いました。

その後、ブースでイベント参加者へDebianの説明と困りごと、札幌や道内のDebian利用状況の話を聞きました。高校生、大学生がRaspberry piやOSSに触れる状況が出てきており、よい傾向に思います。ただ、部活動扱いのため、顧問の先生がどのような考えを持っているでOSSを子どもたちが使いだすかが変わると思います。札幌で開催したイベントですが札幌は普通科がかなり多くの学生を占めるため、出展側にはおらず一般参加者でも個人参加扱いで少しだけ、という状況でした。

土曜日は500名が参加したということで、3連休ということもあり昨年から増えたのか、減ったのか、どちらなのでしょうね。

来年のOSC 2018 Hokkaidoは、7/6、7/7での開催とすでに決まっていることも大懇親会で発表されています。また来年も札幌でお会いしましょう。



auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com


最近の更新記事