軽井沢観光

最終更新日時:2019-08-31 23:52

初版公開日時:2019-08-31 23:52

タグ: diary


今日は弾丸で日帰りで軽井沢へ旅行してきました。目的は軽井沢に行ってみたいこと、最終日の軽井沢高原教会のナイトキャンドルをα5100で撮影するためです。軽井沢は一度昔にいったことがあるみたいなんですが、記憶にないんですよね。大学4年生のときに弟が群馬の大学にいた都合で一度行ったらしいのですが、自分で計画していったわけではないためなのかもしれません。


朝早い新幹線の上野から乗って軽井沢へ移動します。1時間と少しで着くので思ったより早く着き8時過ぎには軽井沢駅に降り立っています。


そのあと自転車を借りてサイクリングしつつ雲場池へ行きます。池面に山や樹が映っていていい景色です。ただ、ただの池ですね。。。


軽い朝食をとるためカフェテラスミハエルへ入ります。頼んだホットサンドとロシアンティーは美味しかったです。ただ、思ったのは朝食をこんなにマッタリとったのはいつぶりだろうか、ということです。人生を生き急ぎすぎているのかもしれないとか思ってしまいました。


その後旧三笠ホテルにより見学です。ただ、自転車だと登り坂になるため少し体力がいります。古い洋館ですが大工さんはみんな日本人とのことです。近くには海外の方が使っていた建物がおおいようです。


旧軽井沢へ移動して自転車を止めて散策して昼食をとります。豚肉のソテーを食べて満喫してます。 お昼のお店は比較的入りやすく、他の腸詰屋などの立ち食い系は人が多いです。鎌倉もそうでしたが、キチンと座って食事はハードルが高いようです。


その後は自分用のお土産にジャムを買って軽井沢駅に戻り自転車を返却します。そしてアウトレットを散策します。でかいし買いたいものもないし、人多いなぁという感想です。ここまでで14時30くらいになります。


その後しなの鉄道に乗って中軽井沢へ移動します。バスで星野温泉へ向かいます。バスは結構な人が乗っていますが、かなりの人は星野温泉で降ります。現金のみのため、降りるのに結構な時間がかかります。星野温泉ことトンボの湯の駐車場は満車で嫌な予感がして千ヶ滝温泉に行こうとするが歩きだと結構な距離があるため少しピーク時間帯をずらすため先にハルニレテラスを散策。まあ小規模な感じです。お風呂に入らないで車も運転しないならお酒飲みながら食事したい感じです。その後トンボの湯を満喫してまったりします。お風呂っていいですねーーーーーーー。


その後、軽井沢へ来た目的のメインイベントが軽井沢高原教会で19時からキャンドルナイトが始まりました。周りに明かりがないので真っ暗です。写真をα5100、iPhone 6s、Xperia XZ1 Compactでパシャパシャ撮影し暗いところでのカメラ性能をチェックします。そして、いい構図を見つけては撮影。周りはカップルや家族連ればかりで、最終日ということもありゴスペルの歌もありイベントとしていい感じでした。満足です。


その後、軽井沢高原教会から帰りの臨時シャトルバスに乗り中軽井沢駅へ戻し、しなの鉄道で軽井沢駅へ戻り、新幹線に乗って上野に戻ってきたこと23時頃。軽井沢駅の売店は21時まででしなの鉄道から降りたときにちょうど21時で滑り込みセーフで地ビールを購入し堪能しました。


怒涛な日帰り日程な軽井沢。涼しいですし、ナイトキャンドルも見れたりよかったです。また来たいですね。



auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com


最近の更新記事