SONY VAIO VGN-S73PB/B

最終更新日時:2005-05-10 11:13

初版公開日時:2005-05-10 11:13

タグ: hardware hardware_past pc sony vaio


大学4年の春に買ったVAIOVGN-S73PB/Bで、i915チップセットを搭載したsonomaノートです。


OSは、Windows Vista β2、WindowsXP Professional SP2、Debian GNU/Linux3.2(tesing,etch)のマルチブート環境で使用していました。


Windows Vistaβ2は、Aeroこそ若干重いものの、Vistaベーシックではそこそこいけます。ただ、OSからはGPUメモリ量がGeForce6200TCのローカルVRAM搭載量であるVRAM32MBと認識しており、TurboChacheが動作していません。OS標準のドライバだとVRAMの搭載量は増えるものの、動きがカクカクなります。


デザインがとても良いし、スペックも当時は高く非常に好きだったのですが、Vistaがきついということ、時代はデュアルコアCPUに進んでおりシングルCPUではつらいこと、またデスクトップマシンを常用するようになったことから売却しました。今思えばXPがこんなに長く続くなんて思わなかったので、手放したことをちょっと後悔しています。

/static/mypyapp2/images/vaios73pb.jpg

スペック

  • CPU

    • Pemtium M 750 1.86GHz

  • ディスク

    • HDD 80GB(SATA150) HTS541080G9SA00

  • メモリ

    • 2048MB(DDR2-400, Dual)

  • チップセット

    • Intel 915PM

  • 光学ドライブ

    • DVD+-R/+-RW (+R-DL対応)

  • グラフィック

    • GeForce Go 6200 with TurboCache

  • ディスプレイ

    • 13.3インチ クリアブラック液晶 1280×800

  • サウンド

    • Realtec High Definition Audio

  • OS

    • Windows Vista β2

    • WindowsXP Professional

    • Debian GUN/Linux 3.2 etch



auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com


最近の更新記事