Apple MacBook Pro (13-inch, Mid 2012)

最終更新日時:2019-02-24 17:56

初版公開日時:2013-03-29 18:06

タグ: apple hardware hardware_inuse pc


2013年1月に購入したMacです。


最近appleが流行っているのでmacbook whiteを中古で買って使っていましたがxcodeを使い出すとメモリが4GBだと足りないので新調しました。


これは非Retinaモデルのため液晶の解像度が低いですが、値段の割にはスペックがそこそこでパーツの交換が可能なため、でとりあえず買っとけマシンにはいい感じです。


【2019/2/24追記】SATA3のSSDが認識しない状況が起こっていてたまたま認識したSATA2のIntelのSSDを使っていましたが、部品のSATAケーブル(821-1480-A)を購入して交換するとSATA3のSSDが認識するようになりました。webで調べるとたびたび見かける事象のようです。

/static/mypyapp2/images/macbookpro13.jpg

スペック

  • CPU

    • Intel Core i5 2.5GHz

  • ディスク

    • Samsung 750 EVO 250GB(SATAケーブルを交換して利用可能になった)

    • 過去に試したディスク

      • Intel SSD 320 SERIES 160GB(SSDSA2CW160G3)は、古いSSDだが、High SierraのAPFSで動作した。

      • Intel SSD Pro 1500 Series 180GBは、OSの再インストールをしてreboot後にディスクが見えないフォルダに?マークのアイコンが画面に出て起動せず。

      • STranscend TS128GSSD360S (120GB)はSierra時代までは動いていたが、High Sierraにアップグレードすると、起動しなくなった。

      • 出荷時搭載は日立 500GB HTS547550A9E384。

  • メモリ

    • 16GB(PC12800, DualChannel)

  • チップセット

    • 未確認

  • 光学ドライブ

    • あり

  • グラフィック

    • Intel HD 4000

  • ディスプレイ

    • 13.3型LEDバックライトクリアワイドスクリーンディスプレイ

  • サウンド

    • あり

  • 有線LANカード

    • AppleBCM5701

  • 無線LANカード

    • AirMac Extreme Broadcom BCM43xx

  • OS

    • Mac OS X macOS High Sierra (v10.13)



auther: dictoss

地元の北海道から流れて大阪へ行き、現在は東京でお仕事中。 仕事ではCentOS、家ではDebianとFreeBSDを使い何かしようと画策中。

github.com


最近の更新記事